印鑑登録した実印を紛失したらどうしたらいいですか

印鑑登録イメージ

実印を紛失したら...

実印とは、印鑑の中でも特に重要なものだということは皆さんご存知のところですよね。
もし実印が盗難にあったり紛失されたりしたらどうなるでしょうか。

無くなった、もしくは盗まれた実印が他人に悪用されでもしたら大変です。
万が一、あなたの実印を使った重要な契約が行われたりしたら、後で取り返しがつかないトラブルになるケースだってあるかもしれませんよね。

実印を紛失したら役所に届け出を

実印を紛失したことに気が付いた場合は、慌てることなく、まずは役所に届けを出しましょう。
印鑑登録書亡失届という書類を提出すれば、以前の印鑑を実印として使用することはできなくなります。
新しい印鑑で登録し直すことも可能ですので、悪用されてしまうその前に、まずはこの手続きを済ませましょう。

実印を改印する場合

実印を改印するのは、何も紛失時に限ったことではありません。
何らかの理由では印鑑の印面が欠けてしま多場合や、印鑑が古くなってうまく印影が出なくなってしまった場合なども、印鑑を登録し直すことが可能です。

ただし、その場合は、それまで使っていた印鑑を、もう使えないようにして処分することをおススメします。
印面を削ったのちに処分するのが最適です。

最後に

実印とは、重要な場面で使用するための、とても大切な印鑑です。
普段から厳重な保管をくせ付けたいものですね。

ページの先頭へ